仙台二校公式サイト

宮城県仙台第二高等学校 同窓会公式サイト

2019年10月15日

事務局からのお知らせ

仙台二高東京三三会記念文集

同期会の活動は同窓生間の横の繋がりを維持する意味において大きな役割を果たしている。昭和33年に卒業した我々高10回生は、仙台と東京で毎年同期会を開催し(現在東海は休会)旧交を温め合っている。今回その東京三三会の当番幹事(佐藤寛治、堀江、三浦義弘の三氏)の発案で「新元号&傘寿記念文集」を作成することになり、その趣旨に賛同した計28名の仲間から原稿が寄せられ刊行された(写真)。寄稿文の内容は多岐にわたるが、佐藤幹事の編集後記には「八十年の人生が醸しだす夫々の生きざまは、読む人を和ませ、楽しませ、驚かせ、感動させ、気を高揚させてくれます」とある。本文集の企画/編纂に尽力された当番幹事諸氏には深く感謝したい。(文責:大井龍司)
class="