仙台二校公式サイト

宮城県仙台第二高等学校 同窓会公式サイト

2018年12月17日

事務局からのお知らせ

「平成31年PTA同窓会合同懇親会、第一回打合せ会・懇親会」開催報告


上記の会が平成30年12月12日、スマイルホテル仙台国分町のシェルブールで行われた。
それに先立ち平成30年度12月定例理事会があり、同窓会員のデータベースを安全に管理するため新たなパソコンを購入する案件、同窓会入会式で卒業生に同窓会の活動を紹介するパワーポイント作成案などが決議された。
次に、来る1月25日開催予定のPT同懇の懇親会次第を含む実施要綱の確認が行われ、引き続き懇親会(会費制)に移った。なおPTAから、今回のPT同懇ではPT合同作成の力作「ビデオ:仙台二高 PTA・生徒 活動報告」を放映するのでおおいに期待してほしいとの報告があった。
本会の参加者総数は45名と過去最多、うちPがなんと20名、Tが久保校長、佐藤教頭はじめ5名、さらに特筆すべきは理事以外の当番回期同窓生諸氏が12名も出席、最近ではもっとも盛大かつ充実した会となった。懇親会では全員からの自己紹介に耳を傾けつつ、1月のPT同懇の盛会を期して大いに盛り上がり、おわりに全員で校歌を斉唱し会を閉じた。
なお当番回期については、高30回諸兄の強力な指導によって、出席者の中には野呂英樹氏(高42回)の大変なご尽力で8名もの地元在住の同期生諸氏が参集、PT同懇/総会の主役が60歳から、以前はそうであった48歳に戻る良い切掛けになるものと思われた。
本会が予定どおり進行し素晴らしい成果をあげた背景には、鈴木利明同窓会事務局長(高31回)の用意周到な準備と的確な司会進行があったことを付記する。
(写真:今回から当番回期になり決意表明する野呂氏)                (理事会)