仙台二校公式サイト

宮城県仙台第二高等学校 同窓会公式サイト

2018年9月5日

事務局からのお知らせ

岩沼支部会報告


報告者      山田 信一
日 時      平成30年8月4日(土) 午後5時半~8時
場 所      割烹ホテル桃幸
同窓会側出席者  山田信一(高17回)副会長
支部会出席者   四倉 政美(高10回)支部長以下13名

《総 会》
事務局の桃野広志庶務幹事(高23回)の司会で総会が始まりました

<四倉政美会長挨拶>
 猛暑の中、第35回岩手支部総会に参加戴き有難う御座います。本日は本部より、山田副会長の参加を頂いての開催となります。私も仙台二高同窓会の総会、評議委員会を始め、卒業式、P同懇等なるべく沢山の本部主催の会合に出席して、同窓会がどうあるべきかを感じ取っております。2年後には仙台二高120周年を迎えます。同窓会活動の活性化の為に如何にあるべきかを考え行動しますので、今後共、岩沼支部活動の為にご指導、ご協力を宜しくお願いします。

<議事・報告事項>
本日の出席者紹介、支部会員の状況報告の後、本部総会に出席している四倉支部長から名簿作成への協力と本部会費、寄付納入のお願いがなされました。そして支部収支報告、監査報告がなされ全員一致で承認されました。更に、岩沼支部規約の改定と役員改選が提案され、これも全員一致で承認、可決されました。

<山田信一副会長挨拶>
 昨年より副会長仰せつかっております。同窓会活動のポイントとなるのが、支部組織の活性化です。皆さんの仙台二高を想う気持ちがそのままパワーとなりますので、宜しくお願いします。その後在校生の活躍、卒業生の進路、更に同窓会の活動状況と120周年事業の進捗報告がなされました。

《懇親会》
 最長老の田村弘穂氏(高7回)の乾杯の音頭で懇親会が始まり、芳賀盛(高18回)新支部長の「これからも岩沼支部を大いに盛り上げ、充実させていきましょう」という挨拶の後、和気あいあいとした懇親会に入りました。出席者全員の近況報告があり、時間の経つのも忘れて話し合いました。最後に全員での集合写真を撮影し散会しました。

《特記事項》
役員改選があり今回、会長、支部長を兼務していた四倉氏が会長に専念、新支部長には芳賀盛氏(高18回)、事務局には渡邉和雄(高21回)が着任しました。
以上