仙台二校公式サイト

宮城県仙台第二高等学校 同窓会公式サイト

2018年7月7日

事務局からのお知らせ

九州北陵会創立会のご報告

日時  平成30年6月30日(土曜日)12時~15時
於  大谷会館(北九州市八幡東区大谷1-2-4)

 前日からあいにくの雨模様でしたが、会が始まるころには雨も上がり、福岡各地から、長崎から、宮崎から、続々と会員一同が参集しました。 九州北陵会会長の菅原俊秀氏の進行で会が開催され、菅原会長の開会の挨拶後仙台二高校歌が斉唱されました。何十年ぶりかに校友と共に唄う校歌は心を揺さぶられるものがありました。
 その後、東日本大震災追悼と九州地区の同窓生物故者慰霊(鹿児島市高橋俊一氏(中47)、中津市及川節夫氏(高10)のために一同黙祷を捧げました。

 大井龍司同窓会長の祝辞を頂き、鈴木利明同窓会事務局長から二高の現況などの報告説明があり、二高同窓会より寄贈された校章を真ん中に配した立派な九州北陵会の旗の前で全員での記念撮影となりました。
 最先輩高7石川 浩氏の乾杯の音頭で酒宴の始まりです。各会員の自己紹介の時間に移り、これまで歩んできた来歴や二高時代の思い出などを披瀝して頂き、感心したり、相槌を打ったり、一同熱心に耳を傾けました。皆さん10分ほどの持ち時間がありましたが、どなたもそのくらいの持ち時間では到底語り尽くせない思い出や感慨があるようでした。次回の会合は長崎で行おうということで場が盛り上がりました。

 最後は凱歌です。全員揃って腹の底から唄う凱歌は涙腺が緩みました。最若年高43山下修平氏の万歳三唱で締めくくりました。長崎、大宰府、飯塚、北九州の有志が近いうちに反省会をやろうと、高30高橋 透氏経営の「仙臺屋」に集結することになりました。「出会い」「ふれあい」「語り合い」は素晴らしいですね。

参加者

ご来賓
同窓会会長 大井龍司(高10)
同窓会事務局長 鈴木利明(高31)

九州北陵会員
石川 浩(高7) 長尾俊秀(高9) 今野忠彦(高10)  菅原俊秀(高10)
澁谷義夫(高14) 影山隆雄(高15) 岩淵 寛(高18) 最上 修(高20)
佐々木俊樹(高22) 高久和也(高23) 高橋 透(高30) 黒田 均(高36) 山下修平(高43)

以上敬称略

【投稿者:高橋透(高30)】