仙台二校公式サイト

宮城県仙台第二高等学校 同窓会公式サイト

2018年3月20日

事務局からのお知らせ

第20回 関西北陵会開催


3月10日(土)、関西北陵会が開催されました。
校歌斉唱、東日本大震災追悼及び物故者慰霊の黙とうの後、麻喜会長より「仙台から離れていればこそ母校の動向が気になり、愛着も募りその情報に一喜一憂している」という「仙台二高愛」に溢れた挨拶がありました。
長島校長からは、丁度前日が国立大学の合格発表日であり、最新の情報として非常に順調な結果が得られ、今後も大いに期待できるとの報告がありました(現役合格者は東大9名、京大8名、東北大57名等々)。
その後大井会長挨拶、山田副会長からは同窓会活動報告がなされ、関西事務局の川幡公章幹事(高26回)からH29年度活動報告及び会計・監査報告が行われ全員一致で承認されました。
次に、関西地区の現役大学生2名、大阪大学大学院本橋優香さん(高65回)と京都大学農学部大山千春さん(高66回)の研究報告が行われ活発な質疑応答もなされました。

懇親会は部屋を移し替え、記念撮影の後、出席者最長老の星光男氏(高6回)の乾杯の音頭で開催されました。和気あいあいのうちに大いに盛り上がり、時間を忘れて懇談。最後に全員で声高らかに凱歌を斉唱し散会しました。ただ懇親会の余韻も残り、そのまま別れづらく同ビル地下に場所を移し2次会も開催されました。

特筆すべき点は
・前年参加者9名が、今年は20名と倍増、今後も活性化に力を注いでいくことを確認
・九州より菅原俊秀氏(高10回)が参加され、更に力強く九州支部設立に向けて邁進
することを確認。その後大井会長の呼び掛けで四国支部設立にも話が進展。
・共通の問題点として「若い会員とのギャップ」がある点、活性化に向けての情報交換をおこなうこと。

開催日時   平成30年 3月10日(土)  14時~17時30分
開催場所   大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー24F TKP会議室
同窓会役員出席者  大井龍司会長(高10回) 山田信一副会長(高17回)
鈴木利明事務局長(高31回)
学校側出席者    長島 勝彦校長
支部会員出席者   麻喜宏雄会長(高9回) 以下20名