仙台二校公式サイト

宮城県仙台第二高等学校 同窓会公式サイト

2018年1月31日

年間諸行事報告

平成29年度 PTA・同窓会合同新年懇親会

平成30年1月26日(金)、毎年恒例のPTA・同窓会合同新年懇親会(PT同懇)が江陽グランドホテルにて開催され、来賓5名 PTA29名 教員15名 同窓生63名(内、役員14名)の総勢112名が参加して開催されました。

第一部は同窓会事務局長の鈴木利明氏(高31回)の司会で進行され、長島学校長や佐藤PTA会長の挨拶では(なお大井同窓会会長は体調不良にて欠席)、全国選抜大会への出場を決めたハンドボール部や全国新人大会に出場した将棋部の活躍の様子が紹介されました。


写真:第1部の司会を務められた鈴木利明事務局長(高31回)、挨拶する長島勝彦学校長、佐藤英士PTA会長(高39回)、阿部孝一副会長(高26回)

 

第2部では、乾杯の前には「P」企画と題して、PTAにより作成された、現役二高生の部活動や学校生活の様子を紹介する映像が流され、盛り上がりを見せました。乾杯の後には、同窓生、保護者、教職員の交流が見られ、まさに盛況、PTAそして同窓会が相互に交流を持つ「二高」ならではの時間となりました。
同窓生による企画では恒例の抽選会を実施。多くの同窓生により多大な協賛を賜りました。

写真:幹事代表挨拶を務めた永見幸久氏(高29回)、PTA企画、乾杯の発声を務めた朝倉亮氏(高2回)

 



 

 


写真:恒例の応援歌旗振り、万歳三唱の音頭を取る一力敦彦PTA副会長、閉式の辞を務めた山田信一副会長(高17回)

 

また、同窓会が共催し、懇親会に先立ち開催されたPTA研修会では、高39回の同窓生であり、国内外で活躍するピアニスト・指揮者の中川賢一氏のご講演があった。
その講演の内容は、二高の同窓生として当時を振り返りつつ、ピアノ演奏を交えての構成となっており、演奏曲の音楽的背景の解説とともに、現役二高生と保護者に向けたメッセージであり、参加者は熱心に耳を傾けていました。

合同新年懇親会次第
【第1部】
開会
校歌斉唱
学校長挨拶
PTA会長挨拶
同窓会会長挨拶
来賓紹介
クラブ活動助成金贈呈
【第2部】
幹事代表挨拶
「P」企画
乾杯
「同」企画
応援歌斉唱
万歳三唱
閉式の辞