仙台二校公式サイト

宮城県仙台第二高等学校 同窓会公式サイト

2013年1月31日

年間諸行事報告

平成25年PTA同窓会合同新年懇親会

 年頭恒例のPTA同窓会合同新年懇親会が2013年1月25日(金)、仙台市青葉区の江陽グランドホテルで開かれました。

 今年は、当番回期の中核となった高24回同窓生の方々の尽力で、懇親会に先立ち、同回期生のサッポロホールディングス(株)代表取締役社長兼グ ループCEO上條努氏を講師に迎え、「サッポロビールの昨日・今日・明日」と題する講演が行われました。

 上條氏はサンフランシスコ支店長時代にSAPPOROを米国における日本産ビールのトップブランドに育てるなど海外経験も豊富な方であり、また、サッポログループのトップとして積極的な海外展開を推進されている立場から、日本の教育は、ガラパゴス携帯などと揶揄されないようにもっともっと外に出る教育を望むとされ、二高生にも外国を見たうえで、日本の良さを再認識して欲しいと話されました。 

 講演後の懇親会冒頭、渡邉幸雄校長、下山誠PTA会長、大井龍司同窓会長があいさつしました。渡邉校長は「今年7月にボストン、ニューヨークに海外研修に行く予定で、同窓会のメーリングリストで案内したら、早速アメリカ在住の同窓生が当日激励に来てくれることになった」と笑顔で報告してくれました。下山PTA会長は「同窓会には、教室の机・いすの新調ややグランドの整備を進めてもらいありがたい」と御礼を述べていました。

 大井同窓会長は「一年前と違い今年は皆さんに素直に『おめでとう』と言えます。また、講演してくださった高24回の上條さん、ありがとうござい ました」とあいさつしました。

 乾杯に続く懇親は、多数参集した24回生はじめ100人を超す出席者の熱気の下で進み、じゃんけんによるプレゼント企画は大いに盛り上がり、出席者は場内のあちこちで杯を手に親交を深めていました。